ニキビに効果があるぬるめの短時間風呂の効果とは!

2016y05m18d_234937790

 

ニキビが気になっている方で、なかなか改善が見られないという方にいちど試してみていただきたいのが、ぬるめの短時間風呂です。

 

38~39℃のぬるめのお湯に10~20分間程はいるのですが、この短時間風呂がニキビには効果があるようです。

 

 

理由としては
・肌に刺激がすくない
熱いお湯だと肌に負担がかかるので、ぬるま湯にすることで肌への刺激が少なく、肌荒れをおさえることが出来ます。

 

・肌が乾燥しにくい
長く風呂に使ってしまうと、肌の水分がとられてしまうので、乾燥しやすくなります。
短時間風呂に入ることで、肌が乾燥してしてしまうほど脱水する前に、お風呂から出れるので肌の湿度が保たれます。

 

・石鹸を使わなくてもいい
これは個人差がありますが、肌が本当に弱い方は石鹸を使わずに洗うことで効果があることがあります。

その場合にも、ぬるめのお湯に10~20分間程入っていると自然に皮脂がはがれるので、その後に石鹸を使わなくても汚れを落とすことができます。

石鹸は、肌に必要な細菌も殺してしまうので、ニキビがなかなか直らない人は、石鹸を使わないという方法も試す価値がありそうです。

 

 

以上がニキビに効果のある短時間風呂の効果と理由でした。

 

肌が気になっているとつい長く風呂に入ったり、ごしごしと石鹸であらってしますことが多いでですが、実際はやさしく洗ってあげることと古い皮脂を剥がしつつ乾燥させないことだ大切です。
短時間風呂は、そんなひとに最適なお風呂の入り方ですので、ニキビが気になっているという人は試してみる価値はあると思いますよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です